孤独を知ってはじめて、人はつながりを求めます

今年の重要なテーマのひとつに、人間関係が挙げられます。恐れがあると、人々は互いを拒絶し合います。恐れとは、愛の反対の価値であり、だからこそ人々を分断します。

不幸中の幸いと言えるのは、無意識の個別化プロセスは、自他の統合に向かわせるということです。どういうことかと言うと、自分の個性にこだわり過ぎると、それ以外のすべてを無意識に拒絶することになります。しかし、そのように自他の分離が進み過ぎると、そこではじめて、私たちは自分が本当に大切にしたいと思うものや、手に入れたいと願うものに気付きます。それは、人とのつながりです。皮肉にも、争いが高じてはじめて、その争いが終結するのです。愛とは、意識的な選択です。この気づきを通じて、私たちは人との関係を築き、つながりを選ぶことが出来ます。

私たちはみな、宇宙の欠片です。そして宇宙は分離ではなく、統合を望んでいるのです。

メタフィジックス通信 2020/01/04「ティール・スワン ”2020年、世界は激しさを増し、恐れにどう立ち向かうかがテーマとなります”」より引用

https://metaphysicstsushin.tokyo/2020/01/04/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%92%ef%bc%90%e5%b9%b4%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%ba%88%e5%a0%b1%e3%80%80%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3/

今このタイミングで読むと、「無意識の個別化プロセス」というのは、コロナによるソーシャルディスタンスでお互いの物理的な距離を保つようになったことを指しているようにも読み取れますね。確かに日本に非常事態宣言が出たあの期間は、これまでの日常を離れて自分自身と深く向き合うタイミングであったように思います。

自分を再定義するためには、今のあなたの役に立たないパターンを解放する必要があります。自分を再定義するということは、人生に新しい意味と価値、優先順位を与えるということです。あなたがこれまで安定を感じ、自分の真実だと思っていたことが、今年、窓の外に放り出されます。

好奇心と柔軟さを忘れないでください。あなたの手を離れて行くものは、よろこんで手放してください。そして完全に新しい視野から眺めてください。一からヴィジョンを練り直すこともプラクティスの一部です。言葉を変えれば、今年はあなたのもっとも深い願望や大切にしたい価値を、さらに明確にする年になるのです。

自分の真実を見つめることは2020年のテーマでもありますが、それは同時に、これまで真実だと思っていたものを投げ捨てることにもなります。それによって、新しい自分に再調整されるのです。今年は、ぜひ柔軟でいてください。2020年は、エレメント「風」の年です。

メタフィジックス通信 2020/01/04「ティール・スワン ”2020年、世界は激しさを増し、恐れにどう立ち向かうかがテーマとなります”」より引用

https://metaphysicstsushin.tokyo/2020/01/04/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%92%ef%bc%90%e5%b9%b4%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%ba%88%e5%a0%b1%e3%80%80%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3/

「自分を再定義する」とは「今の自分の役に立たないパターンを解放する」ことであり、「自分のもっとも深い願望や大切にしたい価値をさらに明確にする」ことなのですね。

この2020年は、バシャールが2019/12/06-08に開催されたイベント「The Eye of the Storm」の中で”going to be nuts” (はちゃめちゃになる)、”going to be crazy”(わけのわからない年になる)と言ったように、これまでにないほど私たちの価値観を揺さぶる年になっていますが、だからこそ、私たちがこれまで信じ続けてきた役に立たない古い価値観を捨て去って、新しく合理的な価値観(ポジティブビリーフ)を持つことを選択していくことが大事なんだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です