書籍「成功の心理学」には、人生の勝者に生まれ変わるための10の方法が書かれていました。そして、その10の方法を紹介する前に書かれていたのは、

「成功するか否かを決定づけるのは、心構えである。持って生まれたものや育った環境ではなく、自分自身がどう自分を見つめ、どう行動するかにかかっている。」

という内容でした。

私は、この「成功するか否かを決定づけるのは心構えである」という箇所に惹きつけられました。自分の心構えによって成功できるものなら、心構えを変えたい。というか心構えを変えるだけで成功できるのなら、こんなに簡単なものはない、と思いました。

でも、心構えを変える、というのはそれほど簡単なものではありませんでした。表面的な心構えを一時的に変えることはできたとしても、心の底からいつも、私は成功するんだ、という心構えを持つことは、私にとっては、とても難しいことでした。

自分は世の中にどのような価値を生み出せるのか?その価値を生み出すために、自分には何ができるのか?そして、どうしたら自分は成功することができるのか?

いくら考えてみても、そして実行してみても、私はなかなか成功することができませんでした。自信がなくなり、自己肯定感が下がり、自己嫌悪になり、まるで犠牲者(Victim)のように、ただ人生を生きていました。私は心構えを変えて人生において成功することができませんでした。

どうにかして、自分の心構えを変える方法を知りたい。人生で成功する方法を知りたい。そんな思いが日に日に強くなっていった私は、書店に行って、成功法について書かれた書籍が並んでいる棚をいつも眺めては、成功する方法を探し求めるようになりました。

そんな中、ふとした偶然で、私は「超意識 あなたの願いを叶える力」という坂本政道さんの書籍に目が止まり、購入して読んでみました。そして、この書籍がきっかけとなって、ヘミシンクという音響技術やバシャールという知的生命体のことを知ることとなったのでした。

newme バシャール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です