ライフ・ボイジャー(Life Voyager)人生の旅人

人生には、大きく2つの旅路がある。

「innervoyage(内面世界への旅路)」と

「outervoyage(外面世界への旅路)」。

innervoyageは「自己受容の旅路」、

outervoyageは「自己実現の旅路」とも言える。

ちなみに、旅路をjourneyでなくvoyageと表現したのは、

journey:長い距離や長い時間の「旅行」

voyage:長い期間の「船旅」「宇宙船での旅」

ということで、人生を旅する道程であれば、journeyよりもvoyageの方がよりしっくり来るだろう、と思ったから。

また、私はvoyageを「ヴォヤッジ」と発音せずに「ヴォイジュ」と読んでいるのですが、実はその昔、札幌にあった伝説のスープカレー屋さんが「Voyage(ヴォイジュ)」という名前と読み方だったからなのです。

そのお店のスープカレーの味が本当に大好きで、一日に昼と夜の2回行っては2種類のスープカレーを食べていたぐらいにどハマりしていました。

そんなお店へのリスペクトの気持ちから「ヴォイジュ」という読み方にしております。

newme 内面世界への旅路

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です