2020年12月26日に放送されたTBSの「人生最高レストラン」で、女優の常盤貴子さんが出ていました。

常盤さんは、役を引きずらない方法について

「私は旅行がすごく好きなので、海外でも国内でもどこでもいいから、飛行機に乗って『離陸』をする。それで、離陸をする瞬間に自分の頭の中で、今までやってきた役にお別れを告げるんです」

「その役バイバイって言って、新しい自分になって空っぽ状態で新しいところに着陸したら、帰ってくる時は空っぽの状態で帰ってこれる。だから続編がやれないのはそういう理由なんです。置いてきちゃったものだから、もうない」

といったことを伝えていました。

この常盤さんの考え方は、何か嫌なことがあった時にも使えるんじゃないかな、と思いました。

嫌な出来事を引きずらないための方法として、毎晩寝るときに、うまくいかなかった「今日」という場所から、飛行機に乗って飛び立って、「明日」という目的地に向かって飛び立つ。

そうすれば、明日はまっさらな気持ちで、新しい一日を始められるんじゃないかな、ということを考えていました。

newme 私について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です